子どものカラー心理学|カラーセラピーのエネジーカラーズ

うちの子 今何を感じて、何を思っているの?

絵を描くこと、色を使うことは自己表現、ストレスの発散です。人はなかなか本音を語ってくれません。子どもも同じです。言葉にしない心の内をさっしてあげましょう。

先回りするのではなく、寄り添い、見守ってあげる為に。

自分をわかってくれようとする人がいると子どもは安心して成長してくれます。
話しのきっかけ、今の才能を伸ばしてあげる為に。

Q:どのような講座なのでしょうか?

子供が選ぶ色や描く絵の構成や色合いから、子どもの今の心の状態を観察する方法を考えます。

彩色によるカラー風車の診断方法

カラー風車は色彩心理に基づいた、図に塗りたい色を自由に彩色してゆく方法です。子どもの今の思いや欲求、興味、成長の方向を知る手がかりになります。

子どもの絵から読み取る方法

子どもが「自由に描いた絵」が表す形や色、色の組み合わせから感情を読み取る方法も行っています。
( 例 )
お父さんを表すものって? お父さんをどう感じているの? 父性とのかかわりとは?
お母さんを表すものって? お母さんをどう感じているの? 母性とのかかわりとは?
自分を表すものって? 何にこだわっているの? 今はどんな可能性がある時?
色が意味するものって? 色をどう使うと効果的?(環境・ファッション)

気をつけてあげたい形の表れ方とは
色とモチベーション
絵が描けない子には
お母さんがいい状態でいる為の色って?

お気軽にお問い合わせください。

幼稚園教諭や保育士の先生、子育て関連の方の研修を行っています。
会場はご指定下さい。

コンタクト