お疲れ様!OLの1週間の心の色

かつてOL時代の頃、同僚と毎日のように言っていた言葉は「1日はあっという間で短いけど、1週間は本当に長いよね」でした。週休2日制ではありましたが、日曜日の午前中はゆっくりできても、サザエさんが始まる頃には憂鬱感に襲われ、月曜日は「あーまた1週間が始まる」という思いでスタートし、火曜日はどうにか持ちこたえ、水曜日、木曜日は疲れがピークに・・・

指折り数えてやっと金曜日、「明日は休める」の繰り返しだったのです。

お疲れ様!OLの1週間の心の色!

銀行員だった私は、週の初めと終わり、月初、月末、祝祭日の前後、給料日、5の倍数の日は驚異的な忙しさで、もう身も心もクタクタでした。きっとうまく気分転換ができていなかったのでしょうね。

そんな頃を思い出して1週間の心模様を色と形で表現してみました。あなはいかがですか?ご自分の心の色。

インデックスへ