気になる色は必要な色

「最近気になる色はありますか?」「とてもきれいに見える色はありますか?」「気がついたらその色ばかりを買っていたという色はありますか?」それは今のあなたにとって必要な色なのです。

例えば、街なかのブティックで飾られている流行色があちらこちらでみられるので、記憶に残っていたり、ファッション雑誌に「いい女は黒しか着ない」と書かれていたので「なるほど」と思い実行してみたくなったりといったことで、「気になる」といったこともあるかもしれません。

しかし、きっかけは何であるにせよ、沢山の色がある中で、それらの色があなたの心情と合わなければ記憶に残ることもなく、ただ流れていってしまうことも事実なのです。必要な色というのは、他のものとの合わせがきくとか、便利だからといったようなことではなく、心が欲している色、あなたの心理状態が欲している色ということです。

 私自身、無意識のうちに自分の心のバランスを図る為に身につける色、そばに置きたい色をその時々で調節していることに気付かされます。マイペースでコツコツと作業をしたい時などは茶色を身につけると動じない自分でいられますし、何か目標が決まって動き出したいような時には非常に赤を求めていることに気づきます。また、気分を切り替えたい時などにはお花やさんに行き、自分の心と共鳴するものを探すのですが、選んだ花を買って眺めていると、とても気持ちよく感じるものです。色は、心の状態と非常に強い結びつきがあります。 気になる色は必要な色、心に素直に従ってあげることはあなたの心を安定させる1番のカラーセラピーです。

インデックスへ