桜色で満開

「暖かくなってきたからもうそろそろかな」と思った時には、桜の花が満開でした。春の訪れをいち早くキャッチし、私達の目を楽しませてくれる桜は、春の始まりの楽しみでもありますね。

丁度 卒業、入学、就職、異動などで人生の節目になる時期と、桜の時期とが重なって、人生観にもたとえられるほど日本人の心に添う花なのだと思います。桜の花の薄いピンクは眼に優しく、「ふわーっ」と心も身体もリラックスさせてくれるようです。

ピンクを眼にすることで、内分泌に働きかけた女性ホルモンが活性化されますので、ピンクを眺めたり、身につけたり、意識したりすることは、女性にとって若さを保つ秘訣にもなります。もちろん、桜を観に、男女問わず、多くの人が訪れるのですから、男性にとっても、開放感、リラックス効果があります。 だから、お花見の宴会が盛り上がるのかもしれませんね。疲れると甘いものを食べたくなりますが、眼からもピンクの甘さを取り入れてあげましょう。

お花見に行ったら、桜を眺めながら、ゆっくりと深呼吸してみて下さい。その際に女性は「私は若くて美しくいられる」という意識を忘れずに。

インデックスへ