ブラウンでほっとひと息

日本人がインテリアに使いたい色の第1位はブラウンなのだそうです。そして、その組み合わせの色としては白がだんぜん人気です。和室にも洋室にも自然をイメージさせるブラウンと、明るさのある白の組み合わせは、シンプルで清潔感があって、安らぎを感じる配色ですね。ブラウンからは大地を連想するように、不動さ、安定感という意味がある為、人が安住する空間の色としては最も適した色だと言えます。

 また、マイペースで過ごしたい時や、コツコツと地道な作業をする時に身につけたり、意識したりすると、自分を見失わずにペースを保てるという働きがあります。仕事の合い間、コミュニケーションのひと時に、深い褐色のコーヒーや、透明感のある赤みを帯びたブラウンの紅茶、または渋みのある粋なグリーンの日本茶は、ほっと心をなごませ、気分を切り替えてくれる効果がありますが、これらは体を温め、香りでリラックスするだけでなく、ブラウンの色が精神的なゆとりを与えてくれるという効果があります。たった5分のティータイムも仕事のはかどりや効率をよくする為にはかえって必要なことなのですね。

 色名のブラウンは日本人には茶色といった方が親しみやすいのですが、もとは茶の葉を煮出した汁で染めたという語源からきたものです。今では世界中のいろいろな種類のお茶も手軽に楽しめるようになりました。あなたのお気に入りのお茶をあなただけの時間の中でじっくりと味わいながら眺めてみてはいかがでしょうか。ほっとした時間の中で自分自信を取り戻す為にも。

インデックスへ