時代を表す紫の流行

今秋は紫が流行していますね。夏の終わり頃からいち早く若い人がファッションに取り入れているのを見て私自身もちょっとワクワクした気分でした。そして、去年あたりから紫があちらこちらで目にふれることが多くなったことに時代性を感ぜずにはいられません。

そもそも紫という色は個性的で、日常の中に当たり前にある色ではなく、神秘性を帯びた色だからです。

 流行色というのは、あらかじめ2年前にパリのインターカラーという機関で既に決定されているものですが、ここには各国の代表が集まり、時代性を考慮した今求められる雰囲気に合った色というのがいくつか選出されて流行色となってゆきます。

今の時代、紫のスピリチュアルなイメージはまさに時代に合った色といえると思います。また、紫は優雅、上品などのゆったりとしたゆとりのイメージをもつ一方、体調不良や元気を回復したいという心情を表す色でもあります。2極化といわれる今の時代そのものではないでしょうか?

インデックスへ