緑を浴びに行きましょう

新緑の時、若葉の季節です。新しい、若いという言葉の通り、緑からは新鮮さや若々しさがイメージがされます。そして、緑といえば、自然そのものですね。

天気の良い日には日焼け止め対策をして緑を浴びに出かけましょう。見上げた高い木々の間からはキラキラとした柔らかな光が、まるで緑のシャワーのように降り注ぎ、幸せな気持ちにしてくれます。森や林のように緑が密集している所に行った時、何ともいえない爽快な空気と香りを感じた経験があると思いますが、それは木々から発生されるフィトンチッドという物質によるものです。

フィトンチッドは自律神経を安定させ、心を癒し、リフレッシュに効果があります。フィトンチッドの量が最も増えるのは初夏から夏にかけて、また晴れた日の午前中が最も効果が高いといわれています。自立神経が安定すると、感情のコントロールがうまくできるようになるので、心にゆとりがもてるようになります。

そんなあなたの態度が周りの人にも作用しますから、円滑な夫婦関係、恋人関係、親子関係、友達関係が保てるようになります。お休みの日は少し早起きをして、近くの公園を散歩してみませんか?緑がきっと心と体に充電をしてくれますよ。

インデックスへ