高感度アップの水色

初対面で人に会った時の印象というものは、意外にもその人が身につけていた服の色のイメージと重なっていることがあるものです。

男性のネクタイやYシャツの色、女性のブラウスやスカーフの色などは顔まわりにある色なので、ビジネスシーンで面と向かって話しをする際に目に入りやすく、感情面にもかかわりやすいといえます。 第一印象というのはとても大切なもので、その時にマイナスの印象を与えてしまうと、それ以降、2度3度と会う機会すら逃してしまいかねません。では、初対面でどんな色が好感を得られやすいかといいますと、お勧めは水色です。

水色は青を明るくした色である為、青の道徳的な傾向、誠実さとしての特徴がほどよく感じられる色です。明るく、爽やかで、清潔感があり、決してでしゃばらないという印象がある為、万人受けしやすいのです。その意味で水色は安心できる色といえます。これは、協調性を感じてもらいやすいということで、人との関係を円滑にできるという守りの色ともいえます。

また、水色は水への連想に結びつくことから、清涼感、みずみずしさのイメージが癒しへと繋がり、自分ひとりで安らぎたい時にそばにあるとくつろげる色です。また、刺激の少ない色なので、心の充実感が保たれやすいとも言えます。プライベートな部屋には、カーテンなどのインテリアカラーとしてお勧めです。

インデックスへ